2019.04.10 UP!

ハブ咬症注意報発令について

本県には、猛毒を有するハブが生息し、年間100人前後のハブ咬症患者が発生しています。

気温が暖かくなるとハブの行動が活発になり、加えて農作業や行楽等で田畑や山野への出入りが多くなるこの時期にハブ咬症被害も多く発生しております。

田畑や山野、草地等への出入りや夜間に歩行する際には十分に注意するよう心がけましょう。

もし、ハブに咬まれた場合は、落ち着いて次のように対処しましょう。

激しい動きをしないで、身近な人に助けを求めましょう。
早急に医療機関で治療を受けましょう 。
病院まで時間がかかる場合は、帯状の幅の広い布(包帯やネクタイなど)で、指が1本通る程度にゆるく縛りましょう。(15分に1回はゆるめましょう。)
ハブに関するお問い合わせは、沖縄県衛生薬務課(電話:098-866-2055)、沖縄県衛生環境研究所(電話:098-987-8211)又は最寄りの保健所まで。

発令期間:2019.5.1~6.30

お問い合わせ
保健医療部衛生薬務課薬務室

〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎1-2-2 行政棟4階(南側)

電話番号:098-866-2055

FAX番号:098-866-2723